転職エージェント

転職エージェントの闇⁉使い手の心構え3つ

私は二度の転職を経て500人規模の未上場企業から50万人規模のグローバルジャイアントに転職、キャリアアップしながら自分の暮らしたい生活(田舎暮らし)を手に入れました。その経験から学んだ成功談・失敗談をシェアします。

田舎暮らしについては個々の好みと思いますがw

自分に合った仕事と暮らし

を手に入れる為、自分が取るべきアクションや考え方についてはどんな趣向の人にも共通しているのではと思います。

現状の生活に納得いかない方、キャリアアップ意欲のある方のご参考になれば幸いです。

今回は、転職サイトよりも転職エージェントをお勧めするものの、エージェントを使うにあたり、必須の心構え3つについて。

転職エージェントは信用できる人たちですが、ビジネスモデルの構造を知らないと、

転職エージェントの闇に飲まれます。

私も危うくハマるとこでしたので、是非お伝えしたいと思います!

無料だからと侮るなかれ

転職エージェント:お金の仕組み

インターネットが登場して以来、無料で使えるサービスが増えましたよね。GoogleやYahooなどの検索は勿論、地図や乗り換え案内や…

スマホが登場してからは、色んなゲームや便利アプリまで無料になり。

ですが、それって、表面上「無料」なだけで、実際にはお金が動いてるってこと、認識していますか?

一番わかりやすいのは広告ですよね。広告をサイト・アプリ内に表示し、クリックしてくれる人がいるから金銭が発生し、サービス自体は無料で提供していても成立する訳ですね。

転職エージェントも似たようなもんです。

表面上「無料」ですが、実際にはお金が動いています。

いつ動くかは、

  • 転職希望者が転職エージェントに登録した時
  • 転職希望者がキャリアアドバイザーと面談した時
  • 転職希望者が企業と面接した時
  • 転職希望者に内定が出た時

ではなく、

  • 転職希望者が内定を受諾した時

です。

内定を受けてもらえたら、企業から転職エージェントに報酬が支払われるという仕組みなんです。

だから我々転職希望者にとっては無料ですが、転職エージェント側にとっては、全てが「内定の受諾」にかかっているわけです。

決して、ボランティアで転職を支援しているわけではないのですよ。

しかも内定までの道のりは長期戦となることも多々ありますから、コスト回収のためには1人あたりの金額は相当な額となること、想像に難くないですよね!

噂によると内定者の年収の3割が成果報酬として支払われるそうな。

逆にいうと、内定を受けるまでは転職希望者とエージェントと双方の利害が一致している、というわけですね。

ここ重要なんで、よく踏まえておいてください。

自分の希望を明確に伝える

お金の仕組みがわかったところで、改めて転職エージェントを使う時の心構えについて整理していきます。

内定をもらうまでは、転職エージェントは100%あなたの味方です!信用できるんです!

ですが、的確なアドバイスや求人を紹介してもらうためにも、担当のキャリアアドバイザーに自分の希望を明確に伝えることは必須です。

ここしくじると、後が続きません。

なぜならば、「こいつは金にならん!」思われたらテキトーな扱いを受けるからです。

転職活動中
転職活動中
キャリアアドバイザーと面談した後、一度も連絡よこさないんですけど!!!

と怒りの口コミなどを見ることがありますが、多くの場合は「転職を支援する価値がない」と判断されてしまった人だと思います。

価値ないは言い過ぎか…紹介できる案件が無いなど支援が出来ない、ということですね

勿論、キャリアアドバイザーは、迷える転職希望者に親身にアドバイスをしたりサポートしてくれるのがお仕事なので、そのサービスは大いに活用すべきです。

ですが、向こうもプロですから、「磨いたら光る」のか、「ロスコストでしかない」のか、見抜く力があります。

悩んでいてもいいけれど、じゃあ何を悩んでいるのか、どういう結果が欲しいのか?自分の言葉でいいので伝えようとする努力はするべきです。

そういう姿勢から、その人が内定をもぎ取れそうかどうか、ちゃんと判断してくれます。

全てはそこにかかっていること、常に念頭に置いておくべきです。

でなければ、早々に

切り捨てられます。

それが転職エージェントの闇です。

アドバイス・提案は選んで受け取る

内定をとるまでは同じ思いで突っ走ってくれますので、キャリアドバイザーからたくさんのアドバイスや候補企業・ポジションを大いに信用して提案してもらばよい思います。

ですが、転職エージェント側としては、兎にも角にも自分のところから内定者を出そうと尽力します。

なので、転職希望者が望んでいないような微妙な案件までゴリ押ししてくるウザいキャリアアドバイザーも、中にはいます。

転職活動中
転職活動中
私の希望がうまく伝わってなかったのかな…?

という場合もありますが、わかってて勧めてこられるケースも多いです。

とにかく面接受けてもわらないと内定の可能性すら無いんですからね。

あれやこれやと上手いこと言って説得してくるならまだ良い方で、「ここ無理ならアナタ転職自体無理ですよ!」的な脅迫めいたこと言ってくるキャリアアドバイザーも中にはいます。

これも転職エージェントの闇ですね。

ですが、そんなキャリアアドバイザーの言うことなんて真に受ける必要なんてありません!

きちんと自分の意思を持って、自分にとってタメになると思ったアドバイスや提案をきちんと選んで取り入れればいいんです。

向こうもこちらを稼ぎのために都合よく使おうとしてくるんですから、こちらも都合よく相手を使えばいいんですよ😁

d向こうもこちらを稼ぎのために都合よく使おうとしてくるんですから、こちらも都合よく相手を使えばいいんですよ😁

だって、ビジネスですから!

非公開求人とか、志望企業への売り込みとか、使い出のある人たちであることには間違い無いので。

もちろん、本当に良質な、親身で丁寧なキャリアアドバイザーさんも多くいらっしゃいますよ!!そこは強調しておきます😄

内定受けるか蹴るかについては相談しない

一番重要なのが、内定が出た後の転職エージェントとの関係性。

繰り返しますが、転職エージェントは内定を受諾してもらえた時点で成果報酬を得られます(正確にいうと入社の契約が交わされた時点)。

ですので、

転職活動中
転職活動中
私、この企業の内定受けるべきですか?

なんて愚問中の愚問です。

「あなた、報酬欲しいですか?」と訊いているわけですからね。

最初から答えわかってますよね。

そもそも自分の人生の決断を他人に委ねる方が怖く無いですかw

相談できるとしたら、その転職エージェント経由で並行して選考を受けている他の企業があったとして、そっちの結果を待ってから判断したいのですが…程度でしょうか。

どちらにせよ、内定が出た後はキャリアアドバイザーを始めとして転職エージェントは最早味方では無い、と、割り切るくらいの感覚で良いと思います。

それが、転職エージェントの闇にハマらず、良い距離感でサービスを活用するための心構えです。


転職エージェントは信用できる人たちですが、あちら側にも事情があること、ビジネスモデルの闇について理解いただけたでしょうか?

何にせよ、転職エージェントは絶対に活用すべきサービスなので、使い方を間違わない様にするだけで絶対に得られるものがたくさんあります。

転職活動がうまくいくこと、応援しています!

おすすめ転職支援サービス
親身なアドバイスが欲しいなら↓↓
パソナキャリア
パソナキャリア
転職トレーニングが受けたいなら↓↓
ゲキサポ!
好きなように働いて暮らそう⸜(๑’ᵕ’๑)⸝

★優秀なヘッドハンターと出会うなら★

ビズリーチ

利用者支持率No.1

30代以上支持率No.1

ヘッドハンター優秀度No.1

8

親身さ

9

求人数

10

非公開数

8

女性向け

★親身な転職サポートなら★

パソナキャリア

2年連続満足度1位

「正しい転職」が理念

準なでしこ企業

9

親身さ

6

求人数

7

非公開数

9

女性向け

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA