転職

転職には味方が必要②転職支援サービス

※本記事は以前書いた『転職には味方が必要!』の再構成版です。

こんにちは、文生伊(あおい)です。

私は二度の転職を経て500人規模の未上場企業から50万人規模のグローバルジャイアントにキャリアアップしながら自分の暮らしたい生活を手に入れました。

その経験から学んだ成功談・失敗談をシェアしています。

転職検討中
転職検討中
転職活動始めたいけど、誰も相談相手がいない…

そういう人も多いのではないでしょうか?

自分と向き合い、気持ちが固まった状態であっても、転職は一人で立ち向かうには高すぎる壁です。

転職活動を通して私が学んだ事は、効果的な職務経歴書の書き方有利な面接のチャンスを得るためにも、多くの味方が必要だということです。

今回は世に沢山ある転職支援サービスについて、私が良いと思うものをご紹介します。参考になれば幸いです♪

鉄板!転職エージェントは必須

まず鉄板の転職支援サービスとしてお勧めするのが転職エージェントです。

転職検討中
転職検討中
私は応募したい企業がもう決まってるからエージェントは不要だよね?

いいえ、私はエージェントは転職先の企業が絞れている場合でも、是非とも味方につけるべきだと思います。

転職エージェントのキャリアアドバイザーさん達は転職市場での自分の価値を教えてくれるし、転職についてもやもやしている気持ちをクリアにするお手伝いをしてくれるからです。

エージェントは複数人と話すのが◎

私個人的には、転職エージェント最大のメリットが自分の市場価値を教えてくれる事だと思っています。

あおい
あおい
価値とは妥当な年収や売りとなる知識・経験の事です

中でも、転職市場でウケるスキルや経験のアピール方法を教えてもらえる事は職務経歴書の書き方や面接対策にもなるので、模擬面接のような感覚でエージェントと面談したほうが良いです。

なので、複数の転職エージェント、複数人のキャリアアドバイザーさんとお話しすることをお勧めします!

やはり、キャリアアドバイザーさん個人あるいはエージェント会社のキャラクターによって指摘ポイントが違ってきますし、複数人による多角的な自分の評価を確認したほうが良い気付きを与えてもらえるなぁ、というのが私の実感です。

あおい
あおい
病気でなくともセカンドオピニオンは大事!

それに、エージェントによって持っている求人案件も違います。登録や面談には時間がかかりますが、2~3社のキャラの違う転職エージェントに登録することを強くお勧めします!

キャリアアップなら必須

特に、単に「今の会社から脱出したい」というだけでなく、

転職活動中
転職活動中
私このままじゃダメだ!もっと成長したい!

という意思をもって転職に臨むなら、質の良い転職エージェントのサポートを得る事は必須といっても過言ではありません。

上を目指すためには、エージェントに援護射撃をしてもらった方が有利になるからです。

  • 一般公開されていない優良求人案件を持っている
  • エージェントが企業に推薦状を書いてくれる等、面接にこぎつけるまでのチャンスを確実にUPされられる
  • 面接ではなく面談という形で候補企業の方とお話しする場を設けてもらえる


特に人気の企業・ポジションほど書類審査の通過率が低いのでエージェント必須です!

詳しくは転職エージェントを使う5つのメリットという記事で書いているので、そちらもご参照くださいね。

自分の心を下書きして!

基本的にエージェントは転職希望者の味方ですが、「どういう仕事がしたい」とか「どういう会社で働きたい」という希望が一つも言えない状態では面談に挑まない方が良いです。

あおい
あおい
心の「下書き」でも良いので、なんらか準備して臨むべし!

理由は、向こうもタダで働いているわけではなく、転職希望者というコストをかけているからです。

エージェント
エージェント
こいつ無理だな…

エージェント
エージェント
他の候補者の方が売れそう

と思われたら二度と連絡が来なくなりますので、最低限自分の希望やビジョンを伝えられるようにしておいたほうがいいです。

たまに「エージェントと面談後一切連絡が来なくなった!」と怒ってる方がおられますが、上記のような理由が多いと思う。

転職エージェントの闇⁉使い手の心構え3つ500人規模の未上場企業から50万人規模のグローバルジャイアントにキャリアアップしながら自分の暮らしたい生活(田舎暮らし)を手に入れた私が、成功談・失敗談から学んだことをシェアします。今回は転職エージェントは信用できるのか?について。...

おすすめ転職エージェント

とはいえ転職支援サイトってたくさんあって迷いますよね。以下、私のおすすめです(順不同)。

  • キャリアアドバイザーの安定したレベルと豊富な求人数のためにリクルートエージェントパソナキャリアかを一社
  • 高年収へのキャリアアップを目指しているが、まず幅広い業界やエージェントとつながりたい人はビズリーチ
  • 現在既に年収700万円超で、外資系や日系グローバル企業で更なるキャリアアップに絞りたい人はSamurai Job

おすすめエージェント①リクルートエージェント

なんといっても大手リクルートエージェントは強いです。転職エージェント満足度ランキング 2020で堂々1位です。私も最初の転職の際にはお世話になりました。

リクルートエージェント

キャリアアドバイザーさんの応対も手馴れてますし、相談相手として安心感があります。きちんと教育されていて、経験豊富なんだろうなーという印象でした。

大手だからこそ持っている求人情報の多さも魅力です。こちらのまとまっていない気持ちを汲みながら、色んな求人情報を見せてくれたり、転職事例を紹介してくれたり、アドバイスが豊富です。

特に「転職はまだ迷ってる…」とか「転職先が絞り切れていなくて…」という迷子におすすめです。

おすすめエージェント②パソナキャリア

転職エージェントのパソナキャリアも大手です。既出のランキングで3位にランクインしてますね。こちらも私は2回目の転職でお世話になりました。

リクルートエージェントと似ている部分ではありますが、大手ならではのキャリアアドバイザーさんの安定感求人情報の多さが魅力です。

私の担当いただいた方は、私より若い20代後半か30代前半くらいの女性だったのですが、転職市場の動向から企業の内部事情など良く把握されており、さすがだな~とい印象を受けました。

強いて違いを挙げるとすれば、パソナキャリアは親身、リクルートエージェントは丁寧ですかね。あと、パソナキャリアは非公開案件比率が高いとも言われています。

正直、①と②のうち、どちらかに登録しておけば良いと思います。

私の場合、単純に2度目の転職の際はパソナキャリアのオフィス(面談場所)の方がリクルートエージェントよりも便利な場所にあったから選んだのですが、ほとんどの活動がオンラインにシフトされた今となってはそういう選び方も難しいですねw

迷ったなら両方登録しておくのもアリ。

おすすめエージェント③ビズリーチ

印象的なCMでもおなじみのビズリーチキャリアアップ志向の方なら外せません

リクルートエージェントやパソナキャリアと違い、年収750万円以上のキャリアアップ志向の方が様々なエージェントとコネクションを得ることができるプラットフォームです。

キャリアアップに本気だけど業界は絞り切れてない」という方にお勧めです。企業のインタビュー記事を読んだり、豊富な求人リストをチェックするだけでも相場観の勉強になります。

いろんなエージェントとコミュニケーション取るきっかけ作りとしても便利で、相性のいいエージェントさん探しとしても使えます。

あおい
あおい
私は2回目の転職はビズリーチさん経由で年収1000万円契約をゲットしました!

企業と直接コンタクトすることも可能ですが、8割近くがスカウトされて転職を成功させているようです。

あおい
あおい
私もそうでした!

ただ、有料会員にならないと使えない機能も多く、そこを不満とする声が多いのも事実です。

ですが、逆に言うとキャリアアップに本気の人しか集まらない訳で、人材を募集している企業・エージェント側もそれをわかっているはずです。

そのせいか、リクルートエージェントやパソナキャリアでは絶対に来ないような思わぬ案件でお声がかかったりして、「こんな業界・業務が日本にあるんだなー」とわくわくしちゃうような発見もあったりします。

おすすめエージェント④Samurai Job

Samurai Job年収700万円超の方の更なる待遇UPをサポートするエージェントです。

外資系や日系グローバル企業で海外をまたにかけて仕事したい!と心に決めている方には、外せないエージェントです。

JAC Recruitmentという、高収入層や外資系に強いことで有名なエージェントが運営しているサービスなので実力はいわずもがな。

私がJACさんに登録した頃は1回目の転職の頃で、ギリギリ700万切ってたのでSamurai Jobは活用できませんでした。それだけ、選ばれた人しかサポートしてもらえないサービスです。

あおい
あおい
その分、求人の絶対数も少ないようです。

まとめると、

  • キャリアアドバイザーの安定したレベルと豊富な求人数のためにリクルートエージェントパソナキャリアかを一社
  • 高年収へのキャリアアップを目指しているが、まず幅広い業界やエージェントとつながりたい人はビズリーチ
  • 現在既に年収700万円超で、外資系や日系グローバル企業で更なるキャリアアップに絞りたい人はSamurai Job

エージェントとはちょっと違うサポート

上記でご紹介したエージェントは、応募先を探す&売り込みを手伝ってくれるサービスがメインなのですが、それとは別に職務経歴書や面接対策をサポートしてくれるサービスもあります。

上記で少し触れましたが、エージェントもタダで働いているわけではないのです。当然、お金が動いています。

それは、企業が求める人材を紹介し、内定に至るとその成果として手数料を得ている、という仕組みです。

なので、エージェント・キャリアアドバイザーさん達の「転職を成功させる」という使命は、「転職希望者をサポートしたい」という温かい心だけでなく、「利益を得る」という使命も同時に負っているということです。

となると、中には、自分の成果のために案件をゴリ押ししてくる人がいたり、こいつじゃ成果にならないな、と思ったら切り捨てられる、という事も起きてくるわけです。

ビジネスモデルについては転職エージェントの闇もご参考にどうぞ。

優良な有料サービス

その話を知って、

転職活動中
転職活動中
転職エージェントだけじゃ不安…

と思った人にお勧めのサービスがあります!

おすすめはポジウィルキャリア(旧ゲキサボ)。元リクルートキャリアの方が立ち上げた企業が運営しているサービスなので、安心感がありますね。

ポジウィルキャリアはライザップのキャリア形成版?と言う感じで、マンツーマンで自己分析やアピール術をトレーニングしてくれるサービスです。

案件を抱えていないので、ピュアにあなたの転職成功、キャリアアップ成功のために尽くすことが出来るんです。

ただ、企業からお金が入らない分、あなたから謝礼を受け取る必要がある。そのための有料制ですね。

とはいえ、最初は無料ですよ!

1か月18万円、3か月30万円と高額ですが、その結果、例えば150万円年収UPに成功できるなら、すぐに元は取れますね。

転職に際し、わくわくよりも不安が先に立ってしまう方や、自己アピールに自信がない方、中立的な立場の相談相手が身近にいない方はひとまず無料の範囲だけでもお話ししてみるのもアリだと思いますよ。

ただ先ほども述べた通り職探しを手伝ってくれるわけじゃないので、転職エージェント①~④のうち最低3つは登録された上でご利用されることをお勧めします。


お勧め転職支援サービスまとめ

いかがでしょうか?少しでも転職を考えている方のサポートになれば幸いです!

お持ち帰りポイント💡
  • 転職エージェントは様々な視点から様々な意見や求人情報を得るために複数登録すべし
  • キャリアアドバイザーの安定したレベルと豊富な求人数のためにリクルートエージェントパソナキャリアかを一社
  • 高年収へのキャリアアップを目指しているが、まず幅広い業界やエージェントとつながりたい人はビズリーチ
  • 現在既に年収700万円超で、外資系や日系グローバル企業で更なるキャリアアップに絞りたい人はSamurai Job
  • ピュアにあなたの転職の成功を応援してくれる味方が欲しい人はゲキサポ!転職も並行して活用
転職サイトより転職エージェントを使うべき理由私が二度の転職を経にキャリアアップしながら自分の暮らしたい生活を手に入れた成功談・失敗談をシェアさせてください。今回は「転職サイト」ではなく「転職エージェント」をお勧めする理由をお伝えしようと思います。そもそもちがいがわからん!という方にも参考になると思います。...
独りで悩まず相談しよう!

★キャリア形成の相談なら★

ポジウィルキャリア

日本初の転職トレーニング

マンツーマンで転職支援

初回カウンセリング無料

10

親身さ

10

結果重視

10

1on1

9

女性向け

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA