キャリアアップ

「上司が合わない!」ストレスで限界を超える前に私がとった対策3つ

こんにちばんは、文生伊(あおい)です。

このブログでは私の転職・キャリアアップのノウハウをシェアしています(*˘︶˘*).。.:*♡

困惑の会社員

上司と合わな過ぎて辛い…

怒れる会社員

この上司もう限界!

とお悩み(お怒り?)ではありませんか?

私も同じ事があり、ストレスで限界を超えそうでした…!!

そんな私がとった3つ対策のうち、成功したものをシェアしたいと思います。

特に、上司が合わな過ぎて転職を考えている人の参考になれば幸いです!

1:異動して合わない上司から逃げる

どれだけ頑張って仕事をこなしても、嫌われないように言動に気を付けても、どうしても合わない上司っていますよね。

そんな上司の下に配属されてしまった場合、積極的に異動すべきです。

積極的に、と言ったのは、

困惑の会社員

異動なんて無理だよ…

と思っている人も多いから。

確かに、異動には会社側の都合もあるし、希望通りのタイミングで、希望通りの部署に異動できない場合も多いです。

でも、どうせ今もしんどいのなら、しんどさが減るかもしれない活動に一縷の望みをかけてみるべきです。

最初から無理だと決めつけずに、人事、あるいは上司の上司、もしくは信頼のできる他部署の職制などに相談してみましょう!

異動の相談のコツ

ただし、異動の相談をするにも、ちょっとしたコツがあります。

それは、

異動を目的にしない

という事。

これは私の経験談なのですが、

あおい

あの上司マジ無理っす、異動したいっす

と相談に行くと、

職制

お前もうちょっと頑張れよ!

職制

すぐに逃げようとすんなよ!

と言われてしまう事が多かったんです。

上司に明らかな問題があっても、です。

なので、いきなり「異動」を連呼するのではなく、自分が合わない上司の為に行ってきた努力や工夫を説明し、

あおい

上手くいかないんですけど、どうすればもっと良い結果が出ると思いますか?

と切り出すのが吉◎。

その結果、相談相手に

職制

この上司とお前とは合わないな…

と思わせたら勝ちです!

「風が吹いてきたな」と実感したところで、

あおい

私もそう感じているので、異動するのが双方の為だと思います

と切り出しましょう。

私はこの方法で異動を勝ち取りました!

どんなに努力しても上司からイビられ続けていた時、その状況を見かねた別の職制が、私が異動できるように関係部署に頭を下げて頼み込んでくれたんです。

何事も、まずは行動で示す事が大事なんだ、と理解した瞬間でした。

やりたい事ではなくキャリアパスで選ぶ

異動先を選ぶ際、「異動したい部署がない」とか「異動したい部署に席が空いてない」等々タイミングが合わない場合、

この部署で身につくスキルは何か?

という視点で他の部署も検討してみると良いです。

興味が低くても、そのスキルが社内で活躍するために有利なスキルであれば損にはならないし、社外でも売れるスキルであれば猶更、得にはなっても損にはならないですよ(^^)

あおい

合わない上司に耐える道を選ぶか、希望とは違う異動先で自分磨きをするか…それは自分次第!

2:合わない上司を異動させる

多くの場合、上司1人に対して複数人のスタッフが配属されていると思います。

もし同じように苦しんでいるスタッフがいるのなら、あなたと上司との相性の問題だけでなく、上司本人に問題があるのかもしれません。

その際は、上司の上司や、上司と関連性の高い部署の職制に、「上司に問題がある」として相談すると良いです。

コンプライアンス窓口があれば、そちらにも通報しましょう!

あおい

仕事は好きなのに上司だけが…という際にこの手段が最も有効だよ

異動させるための相談のコツ

私はこの方法で2度上司を変えてもらったことがありますが、これを実現させる為にはやはりコツがあります。

大きなポイント「まずは行動で示す」は【①自分が異動する】パターンと同じなのですが、
職制である上司を異動させる≒追い出す方はもっと戦略的に行動しないといけません。

まかり間違っても、

あおい

あの上司なんとか追い出せませんかね?

なんて相談しに行っちゃダメですよ!!

あくまで、部署としての生産性やチームワークに支障が出ている事実を理論的・客観的に伝えるんです。

職制

あの上司にこのチームを任せても仕事にならんな…

そう思わせる事がコツなんです。

会社側が1番気にしているのは社員の幸福ではなく、あくまで「生産性(=収益につながるか)」なので、そこに訴えかけないと効果が無いんです。

チーム戦に持ち込め!

その為には、自分一人ではなく、同じ上司についているスタッフ達と連携する必要があります。

あおい

皆でメールや会話録(メモ)などの証拠物を貯めていきましょう

スタッフ達と連携したり、会話録を書いたりするのはちょっとした雑務になってしまいますが、自分が異動せずに済めば新しい業務や同僚を覚えなおす必要がなくなるので、コスパが良いんです。

なので、そこを頑張る価値はありありです!

感情論で相談するのは×!

【①自分が異動する】と【②上司を異動させる】双方に共通するのは、相談相手に現状を伝える際の表現方法に細心の注意を払うべき、という事。

何故ならば、「ただの不平不満」「愚痴」「弱音」と思われた瞬間、

職制

問題があるのはお前の方だ!

とカウンターパンチを食らうんです!

下手すると、今の部署に居続けるのが余計に辛くなったり、評価にも影響するので、気を付けて気を付けすぎるという事はないです。

先の章でもちらりと触れましたが、会社が最も気にしているのは 「生産性(=収益につながるか)」 なので、そこを突くように気を付けましょう。

あおい

人材の育成に力を入れている企業であれば、「成長の機会の損失」という訴えかけ方も有効だよ

3:転職する

【①自分が異動する】と【②上司を異動させる】 のどちらも叶わない、という事もあると思います。

そこまで追い込まれたなら、転職することをお勧めします。

お金の切れ目が縁の切れ目。

合わない上司となんか二度と会わずに済みます。

絶対に不利なケースはある

合わないと感じる上司の中には、もっと上の偉い人の覚えがめでたい人もいると思います。

上司は上の上の人たちに守られているので、基本的に何をやっても「お咎めなし」。

私もそういうタイプの上司にあたった事がありますが、本当に地獄でした…!!

私のような小者が何を言っても聞き入れられないどころか、「上司=経営陣に対する反逆者」ぐらいの扱いを受けた事もあります。

その時は、

あおい

ここにいたら殺される

大げさではなく、命の危険すら感じたので、その企業から去る事を決意しました。

捨てても後悔しない?

とはいえ、せっかく入社して、今まで頑張って働いてきた企業。

たかだか合わない上司一人の為に、そのポジションを捨てても惜しくないですか?

困惑の会社員

そう言われると、お、惜しい…

ならば、【1】と【2】に本気で取り組むべきです。

あおい

その方が後悔しないよ

怒れる会社員

こんな会社に未練もへったくれも無いわっ!

ならば、きれいさっぱり転職しましょう✨

ポジウィルキャリアでカウンセリングを受けてみる

自分自身の経験から推察するに、「上司が合わない」には2つのパターンがあると考えています。

1つめは「本当に合わない」。

業務に対する考え方(理念)や進め方の違い、ですね。

あおい

自分はじっくり考えてから行動するタイプだけど、上司は行動しながら考えるタイプだから、いつも「のろま」扱いされてしまう、とかね

もう1つは、「自分に自信がないから、上司の言動がいちいちグサグサ刺さる」その結果「合わない」と勘違いしてしまっている、というパターン。

上司とは、自信なさそうな(頼りなさそうな)タイプの部下にはキツく当たりがちなもの。

あおい

信じて任せられないって、上に立つ者として結構ストレスだもんね

もし 【①自分が異動する】【②上司を異動させる】 のどちらも成功せず、【③転職】が出来るまで時間がかかりそうなのではれば、ポジウィルキャリアのカウンセリングを受けてみるのも手ですよ!

カウンセリングでは、キャリアのプロが、どうしたらあなたが幸せなキャリアを積んで行けるか?について相談できます。

ポジウィルキャリアはあなたの目標を達成するために、徹底的に伴走してくれる事で評判なので、安心して任せられます♪

あおい

合わない上司の上手い対策だけでなく、その先の将来の目標についても相談できるよ

\カンタン1分で無料申し込み/

3つの行動:まとめ

あらためて、「上司が合わない」と悩む人がとるべき行動3つをまとめます。

お持ち帰りポイント💡
  1. 異動する・・・やりたい事でなくとも、学べるスキル等キャリアパスを見据えて積極的に異動する
  2. 異動させる・・・上司がチームの生産性の低下要因である事を理論的に証明し、上司を異動させる
  3. 転職する・・・社風等確認して、自分に合いそうな人が多い職場を選ぶ

【番外編】ポジウィルキャリアのカウンセリングで自分を見つめ直してみる

参考になれば幸いです!

【ポジウィルキャリア】Youtube動画から分かるカウンセリングのメリット こんにちは、文生伊(あおい)です。 私はコロナ禍の今、新たな生き方働き方を求めて転職活動中です(。・ω・。) ですが、心の...
独りで悩まず相談しよう!

★キャリア形成の相談なら★

ポジウィルキャリア

日本初の転職トレーニング

マンツーマンで転職支援

初回カウンセリング無料

10

親身さ

10

結果重視

10

1on1

9

女性向け

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA