キャリアアップ

「上司が合わない…」悩む人が起こすべき3つの行動

こんにちばんは、文生伊(あおい)です。

今回は

会社員
会社員
上司と合わな過ぎてツラい…

会社員
会社員
この上司アホだろムカつく!

とお悩み(お怒り?)の皆様に起こしてほしい3つの行動をシェアします。

特に、上司が合わな過ぎて転職を考えている人の参考になれば幸いです!

【転職するか悩む!】決断を下す前に自己分析する時間をしっかりとろう500人規模の未上場企業から50万人規模のグローバルジャイアントに転職、キャリアアップしながら自分の暮らしたい生活(田舎暮らし)を手に入れた私が、成功談・失敗談から学んだことをシェアします。転職するか悩むけど今の仕事が嫌?上司が嫌い?ひとまずは自分と向き合う時間をきちんと取ろう!...

1:異動して合わない上司から逃げる

どうしても合わない上司の下に配属されてしまった場合、積極的に異動してみてはいかがでしょうか?

積極的に、と言ったのは、

会社員
会社員
異動なんて無理だよ…

と思っている人も多いから。

確かに、異動には会社側の都合もあるし、希望通りのタイミングで、希望通りの部署に異動できない場合も多いです。

でも、どうせ今もしんどいのなら、しんどさが減るかもしれない活動に一縷の望みをかけてみてもよいのではないでしょうか?

最初から無理だと決めつけずに、人事、あるいは上司の上司、もしくは信頼のできる他部署の職制などに相談してみましょう!

やりたい事ではなくキャリアパスで選ぶ

異動先を選ぶ際、「異動したい部署がない」とか「異動したい部署に席が空いてない」等々タイミングが合わない場合、

会社員
会社員
この部署で身につくスキルは何か?

という視点で他の部署も検討してみると良いです。

興味が低くても、そのスキルが社内で活躍するために有利なスキルであれば損にはならないし、社外でも売れるスキルであれば猶更、得にはなっても損にはならないですよ(^^)

あおい
あおい
合わない上司に耐える道を選ぶか、希望とは違う異動先で自分磨きをするか…それは自分次第!

2:合わない上司を異動させる

もし同じ上司に苦しめられているスタッフが他にもいるのなら、相性の問題だけでなく上司そのものに問題がある場合もあると思います。

その際は、上司の上司や、上司と関連性の高い部署の職制に相談すると良いです。

コンプライアンス窓口があればそちらにも通報しましょう!

感情論で相談するのは×!

私はこの方法で2度上司を変えてもらったことがあります。

あおい
あおい
私だけでなく他のチームメンバーも各々異口同音で相談したからこそ実現しました!

通常通りの業務をこなしながら相談して回るのは体力と精神力を使いましたが、2度とも自分が異動せずに済んだ、つまりは新しい職場で一から出直しという手間が省けたんです。

あおい
あおい
仕事は好きなのに上司が…という際にこの手段が最も有効。

ですが、重要なポイントがあります。

「辛い」「嫌い」の様な感情論ではなく、理論的に、業務に支障が出ている事を伝えるのがポイント!

メールや会話録(メモ)などの証拠物も提示できるとベスト。

表現方法を気を付けないと、「ただの不平不満」「問題があるのはお前の方だ」というカウンターを食らうんです!

しかもその部署に居続けるのが余計に辛くなったり、評価にも影響する諸刃の剣でもあります。

言い方にはくれぐれもご注意を!

3:転職する

異動するもさせるも叶わない場合、転職することをお勧めします。

お金の切れ目が縁の切れ目。

二度と会わずに済みます。

捨てても後悔しない?

とはいえ、せっかく入社して、今まで頑張って働いてきた企業。

たかだか合わない上司一人の為に、そのポジションを捨てても惜しくないですか?

会社員
会社員
そう言われると、お、惜しい…

ならば、1と2に本気で取り組むべきです。その方が後悔しない!

会社員
会社員
こんな会社に未練もへったくれも無いわっ!

ならば、きれいさっぱり転職しましょう✨

転職で全ては解決しない

ただし、転職しても、組織に属するサラリーマンである限り「合わない上司」に出会うリスクからは逃れられません。

なぜならば、90%の確率で上司は選べないのです…!!

あおい
あおい
無念!!

なので、転職さえすれば嫌な上司から逃げられてすべてが解決する!なんて間違っても思わない方が良いです。

出来るのは確率は下げる事!

ですが、転職先の選び方によっては、合わない上司に当たる確率は下げられます

なぜならば、社風や業績の状態によって、その企業で働いている社員の言動も変わるから。

体育会系のノリが合わない➡頭脳派企業を選ぶ

女性だからとバカにされる➡女性の職制登用に積極的な企業を選ぶ

業績不振で職場崩壊➡業績が安定している企業を選ぶ

などなど。

また、面接官が採用ポジションの上司である場合も多いです。

仕事に対する姿勢やスタッフの評価の仕方等について質問をしながら、その人がどんな人か調べてみると良いです。

この人と仕事がしたい!と思えたら内定もぎ取りに行きましょう!

念押し:確率はゼロにはならない!

私の場合、前々職がバリバリの体育会系の社風で、業績不振の続く中仕事の方針も根拠のない

上司
上司
気合と根性!

のままだったりとか、若手の意見なんて度外視の年功序列の考え方とか、前時代的なノリが全く合わなくて。

あおい
あおい
仕事抜きにしても、人としてヤバくない?と思っちゃう人も多かった…

ですが、外資の影響も強い前職に転職すると、考え方がオープンだったりとか、データ等根拠に基づいた決断の下し方とか、人として尊敬できる人生の先輩がたくさん。

なにより、経営が安定している(業績不振の年もあるけど明日にも倒れそうな企業ではない)ので、従業員の日々の幸福度=心の余裕がまったく違う!!

あおい
あおい
心に余裕があると、人って他人をイジメたりしないものなんですよ!

私にとっては働きやすい環境になりました。

ただし、合わない人はゼロにはならない!何万人といる大企業であれば猶更、色んな人がいますからね。

運が悪いとそういう人が上司になる可能性もあって、実際に私も当たったことがある。

ついでに言うと、前々職であっても私にとってサイコーとも思える上司もいて、運よくその人とタッグを組んで働けたときは毎日が楽しかった!

そもそも合う合わないで考えない

以上が伝えたい3つの事なのですが、

最後に、私が実践して良かったと思う考え方を1つご紹介します。

上司=お客様として接する

そもそも、恋人や友達みたいに上司を選べない以上、合う合わないで考えること自体がナンセンス、いたずらに自分を苦しめるだけなのです。

異動も転職もカンタンに実行できないのであれば、嫌でも付き合っていかざるを得ない訳ですし。

私の場合、アルバイト時代に「お客様は選べない」「どんなお客様であっても皆平等に接する」と学んだ事を思い出し、

上司=お客様

と捉え、淡々と接し、淡々と業務をこなす事だけを考えるようにしたんです。

そうすると、上司の言動が客観的に観察できるようになり、

あおい
あおい
なるほど虚勢張ってるだけなのね

とか

あおい
あおい
確かにこの人も難しい立場だよねぇ

と気づきました。

あおい
あおい
可哀そうな人…

憐れみとまでは言いませんが、この人もこうなるべくしてなってるんだな、と理解できたことで、言動の1つ1つにイチイチ腹が立てることなく、

あおい
あおい
こうしてあげたらいいんでしょ、ハイハイ

とやり過ごす事ができるようになりました。

そういう付き合い方もお勧めです(^^)

3つの行動:まとめ

「上司が合わない」と悩む人がとるべき行動3つをまとめます。

お持ち帰りポイント💡
  1. 異動する・・・やりたい事でなくとも、学べるスキル等キャリアパスを見据えて積極的に異動する
  2. 異動させる・・・上司が業務の妨げになっている事を理論的に証明し、上司を異動させる
  3. 転職する・・・社風等確認して、自分に合いそうな人が多い職場を選ぶ

【番外編】「合う合わない」で考えず、偶然訪れた「お客様」だと思って淡々ともてなす。

参考になれば幸いです!

転職失敗したぁ😖とならない為にすべきこと5つ500人規模の未上場企業から50万人規模のグローバルジャイアントにキャリアアップしながら自分の暮らしたい生活(田舎暮らし)を手に入れた私が、成功談・失敗談から学んだことをシェアします。私なりの失敗しないための転職活動のポイントまとめ。転職活動中の方の参考になれば幸いです。...

独りで悩まず相談しよう!

★キャリア形成の相談なら★

ポジウィルキャリア

日本初の転職トレーニング

マンツーマンで転職支援

初回カウンセリング無料

10

親身さ

10

結果重視

10

1on1

9

女性向け

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA