転職日記

【コロナ禍活動日記】⑤某M社選考を受けたよ![結果報告付き]

コロナ禍転職日記

こんにちは、文生伊(あおい)です。

今、私はコロナ禍の最中に転職活動しながら、転職市場のリアルを体験中!

ちょっと前の話になってしまうのですが、ビズリーチを通して某社の選考を受けましたので、その選考プロセスや結果についてご報告します。

困惑の会社員

今、転職って厳しいんじゃないの…?

と思っている方のご参考になれば幸いです(*˘︶˘*).。.:*♡

私はサイドFIREの為の仕事「したい事だけを、したい時にできる」を探しています。

転職エージェントや企業側には、「柔軟な働き方」「残業ゼロor時短勤務」や「100%在宅勤務」という言い方で伝えています。

紹介は某Oエージェント

この企業を紹介してくれたのはビズリーチを通してお声がけ頂いた少数精鋭な某Oエージェント

まだ若いエージェントながら、私の働き方についての信念(在宅勤務+残業ゼロ)について驚くことも否定することもなく受け入れてくれた上に、まさにコレ!という企業のポジションを紹介くれたんです。

あおい

しかもその一社が書類選考に通って面接が決まった!

その提案力の凄さは感激ものでした。

働き方にオープンな某IT系企業

その企業は、失礼ながら社名は存じ上げませんでした。

ですが、その企業が提供しているサービスは過去の業務で利用したことがあるものと関連があって、自分のスキルや興味との親和性が高かったです。

いわゆるスタートアップと言ってよいのか分かりませんが、まだ立ち上がったばかりの小規模な企業で、従業員数も2桁。

良く言えば今風なオープンな社風、悪く言えば細かく制度が定まってないので「これから」な部分も多い。

キャリアアドバイザー

その分、あおいさんの志す働き方についても交渉できます

とのこと。

エージェントから企業側にエントリーする際に、私の働き方の信念を伝えたうえで書類選考してもらえる様にお願いした結果の選考通過だったので、

あおい

テンションが上がりました!

電話&メールで面接対策

いざ面接!ということで、面接に向けて某Oエージェントと電話でブリーフィングしました。

どういう事を訊かれるか、という要点に加え、面接官についてダウンロードしてもらったのですが、

「某外資系コンサル出身で募集ポジションのチーム長」というあるあるな情報だけでなく、

キャリアアドバイザー

話下手な50代くらいのおじさん

あおい

なんちゅー情報ぢゃ

てゆーか面接はお喋りじゃないんだから、話し上手とか下手とか関係あるか??

まぁ、いいんですけどね。経歴だけよりも人となりがなんとなく分かるし。

ちなみに、私は聴覚情報の記憶力が絶望的に悪いので、電話でいただいた情報をメールでも送ってもらいました。

文字に落としてあると、そこに自分で補足情報とか書き入れたりできるし、面接の直前にも読み返せるし、なにより精神的に安心するんです。

あおい

ご協力ありがとうございました!

面接というより和やかな面談

面接はGoogle Meetを用いたWEB面接でした。

あおい

ZoomのGoogle版ですね

会社紹介

よくある面接は

典型的な面接官

そっちから応募してきたんでしょ?企業研究してこいよな!

という暗黙の了解があるのですが、この企業ではパワポを使った企業紹介をしてくれました。

今回の面接官

まずは当社の概要と、応募いただいたチームについて紹介させてください

「企業側が候補者を選ぶ」だけでなく、「候補者にも企業を選ぶ権利がある」「気持ち良く仕事が出来そうかお互いに確認し合いましょう」という姿勢が感じられます。

あおい

なにより、物ではなく人として扱ってくれてる気がした!

これは、好感度抜群!

しかも、私が質問したい所についてはいつでも訊いてよいとのことで、よくあるボーリング的な面接ではなく、キャッチボール的なコミュニケーションを取らせていただけた事が、面接と言うより面談に近い雰囲気

双方にとって良い情報交換になったんじゃないかと思います。

あおい

私の質問の仕方で、どういう事を気にしているか、とか、自ずと伝わるもんね

質疑応答

次に面接でよくあるのが、

典型的な面接官

自己紹介してください

なのです。

これが曲者で、提出済みの履歴書や職務経歴書に沿って、短すぎず長すぎず適度な時間に上手く要約する技術が必要だったりするんですよ。

でも、正直、内心では

あおい

書類読めばわかるじゃん?
同じこと言わせてどーすんの?

って思ってたんです。(※個人的感想です。企業側には理由があってやらせてるのだと…思う…)

ですが、この企業は

今回の面接官

あおいさんのスキルや過去のご経験について確認したい所がありますので、いくつか質問させてください

とな。

あおい

合理的!!

時間的にも労力的にも、非常に合理的だと思います。

その後、私の方からも色々と質問をさせていただきました。

私(というか候補者)に対する期待値や働き方について。リモートワークメインの時代での人材の評価方法について。等々。

働き方は自分次第

好感度高かったのは、

今回の面接官

正直、残業ゼロという確約は難しいです

と正直に答えてくださった点。

やはり少数精鋭の立ち上がったばかりの企業なので、1人の従業員の守備範囲が広くなりがちだし、かかる負荷は高め。

あおい

大企業はチームごと・社員ごとにガッチリ細かく守備範囲が固められていて、越権行為はむしろ嫌われるからねぇ

ただし、個々人に仕事の組み方が任されていて、どこまで自分自身に負荷をかけるか、時間を割くか、等々の自由度が高いとのこと。

評価に対しても、「無理したから偉い」ではなく、「ここまでやります」とコミットしたことに対する成果を計るので、コミットする段階で業務不可を調整する事も可能、と。

あおい

それなら自分のキャパを超えない調整ができるかも!

と思えました。

総じて、某D社の面談を思い出したくらい、かしこまった面接というよりは面談のような和やかな対話が出来て、お互いに好感度高かったんじゃないかと思います。

レポート課題!!

実際に、私だけが好感度を持っただけではなく、企業側も私に良い印象を持ってくれたようで、翌日には合格の連絡が某Oエージェント経由で届きました。

あおい

わーい!

と喜んだものの、なんと次の選考は課題の提出

面接のときに予告は受けていたものの、実際に課題の中身を聞いた時には正直げんなりしました(笑)

正確に言うと、課題そのものは本業としてやってた事そのままだったので、言葉悪いけど「楽勝!」。

ただ、内容が…興味ないテーマだったんです。汗。

課題は口下手の救世主

当然、企業側は敢えて私が興味なさそう(経験がなさそう)なジャンルのテーマに対して、私がどういう対応をするかを見ようとしていると思うんです。

なので、内容の正確さ以上に、知識のない事・興味のない事に立ち向かう姿勢だったり、参照する参考文献の選定センスみたいな所を見極めようとしているのだと推察します。

あおい

意図はわかる…わかるが…

面接時の口先だけでなく、私のスキルもちゃんと見た上で相性の確認をしてくれるのは、好感度高いんです。

そうでないと、喋りが上手い人だけが転職できるって世の中になってしまいますからね。

どちらかというと下手な部類なので、そこは本当に感謝です!

課題合格からの選考辞退…

ヒーヒー言いつつもなんとかレポートを仕上げて、期日までに提出しました。

好感触で合格

するとエージェント経由で合格の連絡が!

キャリアアドバイザー

かなり印象良かったようです!

とのこと。

なんとも嬉しい結果です!

喋りによる自己アピールの技術よりも、仕事のスキルを褒められる方が、よっぽど嬉しいですもんね。

という事で、次の面接の調整をしました。

悩みに悩んで辞退

ですが、課題を通しして再確認したのが、

あおい

私、これからは好きな事しかやりたくないから転職を考えたんだよね?

ってこと。

出勤や残業等の時間的な拘束だけでなく、精神的な拘束も受けたくない!!

企業そのものには物凄く好感触しかないけど、会社員である以上はやりたくない仕事だって沢山やらなきゃいけない…それなら今までの働き方と何が違うの!?!?

正直、心と頭がぐちゃぐちゃになりました。

そして、面接の前日…キャリアアドバイザーに電話し、辞退する旨を告げました

あおい

企業様、本当にごめんなさい!!

転職活動は継続予定

この記事を書いているのは、選考を辞退してから2か月近く経ってしまっていますが。

未だに、この時の決断が正しかったのか分かりません

内定まで辿り着いていたか分からずに勝手な事言いますが、きっと入社したらしたでそれなりに成果を上げて楽しく仕事をしてたような気もするんです。

それだけ、会社と相性よさそうな印象があったので。未練はあります。

特にこの時はポジウィルキャリアとのカウンセリングの前だったので、フリーランスへの転身というもう一つの選択肢を含めてちゃんとした判断が出来なくて、心と頭がぐちゃぐちゃになってしまったという事もあります。

あおい

辞退せずに延期してもらうという手もあったはずなのに、この時は思いつかんかった…
そのくらい焦ってたんだね

そんな状況ですが、転職活動自体は細く長くやっていくつもりです。

少なくとも自分のスキルには一定の価値がある事を確認させてもらえた事、働き方についてオープンそうな企業は探せばある事、そこらへんが分っただけでも、自分の信念を貫ける企業探しを継続する価値はあるように思うので。

並行して、起業(フリーランス)についても勉強していく所存です!

最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡

【ポジウィルキャリア】評判通り!大きな決断を下す勇気をくれた(しかも無料で!)私のキャリアアップと田舎暮らしの経験から成功談・失敗談をシェアしています!今回は実際に私が今のコロナ禍で転職活動してみて、やはり悩みが晴れないのでポジウィルキャリアのカウンセリングを受けてみました!結論:カウンセリング申し込まないと損!...
好きなように働いて暮らそう⸜(๑’ᵕ’๑)⸝

★優秀なヘッドハンターと出会うなら★

ビズリーチ

利用者支持率No.1

30代以上支持率No.1

ヘッドハンター優秀度No.1

8

親身さ

9

求人数

10

非公開数

8

女性向け

★親身な転職サポートなら★

パソナキャリア

2年連続満足度1位

「正しい転職」が理念

準なでしこ企業

9

親身さ

6

求人数

7

非公開数

9

女性向け

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA