転職日記

【転職体験談】転職成功者が過去に犯した大失敗を白状しちゃいます!

こんにちばんは、文生伊(あおい)です。

このブログでは私の転職・キャリアアップのノウハウをシェアしているのですが、今回は特に私が大失敗した時の体験談をシェアしたいと思います。

転職活動中

応募企業全滅なんですけど…

そんな方に読んで欲しい失敗談です!

あおい

大丈夫!私もそんな時あった

少しでも参考になれば幸いです(*˘︶˘*).。.:*♡

日陰の部署というドツボに嵌る

私が大失敗した転職活動は、1度目の転職から3年経った4年目の夏頃でした。

日陰の部署からの…

背景を説明する為に、転職活動開始時点からちょっと時を戻します。

私が1度目の転職で入社した某会社の某部署は、業務内容としては私の理想に限りなく近かったのです。

でも実のところ、その部署は会社的には「日陰の部署」。

光の当たらないこの部署に長くいても、努力に見合わない評価しかされず、この会社で私が実現したい事は出来ないと悟りました。

あおい

「日陰の部署」詳細については今回は省略します

なので、このまま異動が出来ないなら転職しようかなとまで考えました。

そんな頃に、幸か不幸か当時の部長様Aに骨の髄まで嫌われた私は、他部署に放出される事に。

そこそこ関係の良かった課長Bが奮闘してくれたおかげで、希望の部署の席を与えてもらえたんです!

日向の中の日陰のチーム

念願の部署に異動を果たせる!って期待と希望で満ち溢れていた4年目の春でしたが…

実際に異動した先は希望した部署に新設された新プロジェクトチームで、まったくの別物でした。

そこは、難ありとして有名だった某部長様Cのポジションを守るためだけに作られたチームだったんです。

既存の部署では受け入れ先が無かったせいで、部長の席を用意する為だけに本来なら必要のない仕事をやるチーム

そんな部長の生贄となったのが、日陰の部署出身の私の他、日向の部署にいたものの諍いに巻き込まれて埋もれていたスタッフDと、ちょっと複雑なミッションを背負った課長E。

あおい

「複雑なミッション」詳細についても今回は省略します

言うなれば、会社の闇の部分が集約されたようなチームだったんです。

日陰の人間は、どこに行って日陰のドツボに嵌るんだなと痛感しました。

地獄の日々

本来なら必要のない仕事を課された私たちは、毎日上司のC部長とE課長に振り回され、貶されながら叱られながら四苦八苦。

その上、

同部署のFさん

お前のいるそのチーム、不要じゃね?

と邪魔者扱いされ、

他部署のGさん

余計な仕事を増やすなよ!

と迷惑がられ。

しかもそんな状況なのは誰の目にも明白なのに、C部長の上司である本部長Hから

本部長H

新設チームだからって甘えるな!ちゃんと成果出せよ!

と正常な部署のスタッフと同レベルの成果を求められ、プレッシャーをかけられ続けたんです。

どう冷静に考えても私の責任(無能さ)ではない理由で駄目出しされまくり、自分と言う存在そのものを否定されたような感覚でした。

あおい

理不尽すぎる…

控えめに言って、毎日が地獄でした。

転職活動に踏み出したものの…

数ヶ月間は踏ん張りました。

Dさんと業務時間外(会社の外)までかけて作戦を練ったり、関連部署の色んな部長さん達に相談して回ったり…

ですが、状況は一向に好転しない。

理不尽な上司陣だけでなくセンスの無い組織づくりをしている会社そのものに激しく失望し、私はとうとう心身を壊してしまいました。

そしてとうとう、

苦役あおい

もう転職しかない…

との結論に達したんです。

転職エージェントと面談しまくる

何社ものエージェントと面談をしました。

そして、何社もの企業にエントリーしました。

同業他社から、関連下請け会社、関連異業種…勤務地も待遇も、とりあえずキャリアアドバイザーが勧めてくる条件のまま手当たり次第エントリーしたんです。

苦役あおい

どこでもいい…私をいち早くこの地獄から救ってくれる企業なら…!!

その一心でした。

でも、結果は全滅。

一次面接まで進んだのはわずか1社、それ以外は書類選考で門前払いでした。

要するに、「箸にも棒にも掛からぬ」状態だったんです。

尻尾巻いて逃げ出した

自分にカケラも自信がなくなって、ネガティブ沼に嵌った私は、上司陣だけでなく自分自身も敵に回すことに…。

転職失敗中あおい

このバカ女!クズ!生きる価値ナシ!

完全に闇落ちした私は、仲良く同棲中だったパートナーさんを傷つけてしまったり、裏切るような言動も沢山してしまい、家の中でもギクシャクと過ごす毎日が続きました。

とうとう思考する力も無くなって、日々を生き延びるだけで精一杯の生ける屍状態に。

現状打破しようと始めた転職活動は、地獄の上に更なる地獄が加わっただけ、自分で自分の首を絞めただけの自殺行為でした。

もう、断念せざるを得ませんでした。

転職失敗中あおい

エージェントからオファーも来なくなって、手詰まり状態だった事もあります

上司に、会社に、社会に、なによりも私自身に惨敗して、

もぉ惨めで惨めで仕方がありませんでした。

これが私が転職に大失敗した経験の一部始終です。

失敗からの学びと後日談

転職成功者なら、この時の私が犯した過ちが良く分かると思います。

私自身も、その後転職に成功しているので、この当時の自分が如何にヒドかったか痛感してますから。

長くなったので、本記事は体験談として留め、失敗の原因と対策については別途シェアしますね!

乞うご期待⸜(๑’ᵕ’๑)⸝

好きなように働いて暮らそう⸜(๑’ᵕ’๑)⸝

★優秀なヘッドハンターと出会うなら★

ビズリーチ

利用者支持率No.1

30代以上支持率No.1

ヘッドハンター優秀度No.1

8

親身さ

9

求人数

10

非公開数

8

女性向け

★親身な転職サポートなら★

パソナキャリア

2年連続満足度1位

「正しい転職」が理念

準なでしこ企業

9

親身さ

6

求人数

7

非公開数

9

女性向け

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA