転職日記

【コロナ禍】転職活動日記③ビズリーチ:某Oエージェント社

ビズリーチで転職

こんにちは、文生伊(あおい)です。

実際に私がコロナ禍の今転職活動しながら、転職市場のリアルを体験中!

今回はビズリーチからお声がけ頂いた某Oエージェントとの面談レポートをお送りします!

困惑の会社員

今、転職って厳しいんじゃないの…?

と思っている方や、エージェンごとの違いが気になる方のご参考になれば幸いです(*˘︶˘*).。.:*♡

私はサイドFIREの為の仕事「したい事だけを、したい時にできる」を探しています。

転職エージェントや企業側には、「柔軟な働き方」「残業ゼロor時短勤務」や「100%在宅勤務」という言い方で伝えています。

きっかけはビズリーチ経由のスカウト

ご存じビズリーチ、年収750万円以上のキャリアアップ志向の方が様々な企業やエージェントとコネクションを得ることができるプラットフォームです。

ビズリーチは、私が2019年に転職活動していた際には有料会員としてお世話になり、実際に現職に転職するキッカケを頂いた転職支援サービスです。

コロナ禍転職活動日記の①某D社②某Eエージェント社でもご紹介した通り、2019年の転職活動を終えても退会はしておらず、有料プランの期限が切れて無料(スタンダード)会員になっていたのですが、ビズリーチは時々有料プランを無料で利用できるクーポン配布キャンペーンを行っているんです!

私が応募したキャンペーンは「期間内に職務経歴書をアップデートしたら1か月だけ有料プランにランクアップします!」というもの。

推測ですが、私の様に活発に転職活動をしている訳ではなくても、

スカウトマン

有料プランを使ってみたら積極的に転職活動したくなるかも!

という転職潜在ニーズを掘り起こすためのカンフル剤なのでしょうね。

まんまとその営業手法に乗せられてますが、

あおい

せっかくなので1か月間活用させていただきましょう!

少数精鋭な某Oエージェント社

お声がけくださった某Oエージェント社は、申し訳ない事に聞いたこともなかったです。

というわけで、どんな会社なのかググってみたところ、2017年に設立の新しいエージェントさんのようです。

あおい

しかもキャリアアドバイザーが10名という小規模エージェント!

特徴的なのは、社員の前職等で付き合のある企業から直接求人情報をとってきている事。

つまり、大手エージェントにありがちな、採用窓口とエージェント営業とを挟んだ間接的なコミュニケーションではなく、現場とのダイレクトなコネクションを持っているらしい。

そういうコネがあると、

採用企業

こういう人欲しいな~

という企業側の求めている人材の理解度が高くなるし、ミスマッチを防げますよね。

あおい

企業ー候補者ーエージェントの皆にとってWINですよね!

更には、特に書類選考の通過率でも相当強みになります。

どの転職エージェントでも候補者の紹介文を企業に提出して売り込みをしてくれるのですが、それが直接知ってる人に

エージェント

〇〇さんって候補者は御社にフィットすると思いますよー

と言われた方が、形式的な紹介文よりも信用しやすいですもんね!

こういう少数精鋭現場密着型のエージェントと出会えるのが、ビズリーチの大きな特色でもあったりします。

あおい

ただし、スタートアップやベンチャー企業が多い。大企業の多くは大手エージェント使ってる。

なんだか面白そう~と思い、面談のアレンジをしてみました。

話がわかるエージェント!

面談は電話でお願いしました。

Web面談でも良かったのですが、電話の方が身だしなみを気にしなくて済むので(笑)

キャリアアドバイザー

転職エージェントは数多いですが、弊社の特色としましては…

スタートこそは【コロナ禍転職日記】②某Eエージェント社で紹介した「転職エージェントあるある」のままでしたが、私の働き方についての信念(在宅勤務+残業ゼロ)を伝えたところ、

キャリアアドバイザー

では、条件に合う企業に出えるようサポートさせていただきます!

キャリアアドバイザー

是非その信念を曲げずに転職活動進めて行ってください!

あっさり了解してくれた―!!

あおい

ありがとうございますーーーっ

私はこの時、ハッキリと分りました。

希望が実現出来る出来ないは二の次なんですよ。

まずは肯定して受け入れてくれる!

これだけで気持ちが全然違う!!

あおい

コミュニケーションって、こういう事ですよね!!

柔軟かつ的を射た紹介

しかも、肯定してくれたというだけでなく、

キャリアアドバイザー

〇〇という企業があるんですけど、ご希望に凄く合っているのでは?

と面談中に紹介してくれたのです。

通常どの転職エージェントでも面談中に数件求人案件の紹介はあるんです。転職希望者の感触を掴むためにも、いくつか提示して〇×の基準を探るためだと思うのですが。

ですが、【コロナ禍転職日記】②某Eエージェント社の時は「紹介しようと思っていたものが条件に合わないので、後日…」と言われてしまい…

実際にこのキャリアアドバイザーさんも、「元々紹介しようと思っていたものではないのですが…」と前置きされていたので、私の話を聞いて急遽別の案件に切り替えたのだと思うのです。

あおい

柔軟性!!瞬発力!!

しかも、その提案がめちゃくちゃ好感触で、私がフィットしそうな業務内容かつ働き方についても交渉できそう。

このエージェントを選んだ理由はちょっとした好奇心でしたが、結果

あおい

大当たり!!

でした。

企業に応募!

面談の後、ご紹介くださった案件に加えた数社を更にピックアップしてエクセルの一覧表で送ってくれました。

やはり、パソナキャリアのような大手のようにWEB上で求人票の閲覧や応募の管理が出来るプラットフォームを持っていないのは残念ではありますが、会社の規模を考えると難しいのかもしれませんね。

とりあえずメールで各求人に対して応募したい理由としたくない理由を記し、返信しました。

あおい

メールや電話の方が人間味のある密なコミュニケーションにはなるけど、手間はかかるよねー

面談時に提案された企業に加えもう一社に申し込んでみたのですが、

キャリアアドバイザー

おめでとうございます!M社書類選考通過しました!

結局は面談時に提案された企業の面接を受ける事になりました。

その一社が書類選考通過だなんて、

あおい

提案力すげぇ

複数社を使い分けよう

そんなこんなで、サイドFIREの為の転職活動を始めて初めての面接に挑むことになりましたが、

過去の転職経験から考えると、やはりこの一社に頼る事はリスクが高いと感じています。

提案力は高いし、転職希望者の気持ちを尊重してサポートしてくれる事は感謝しかないのですが、やはり小規模エージェントが抱えている案件の絶対数がとても少ないのです。

今回応募した企業がダメだった場合、そこでTHE ENDとなる可能性も…

あおい

企業とも転職希望者とも密着型というメリットは大きいけれど…

というわけで、引き続き他の転職エージェントにも申し込んでいこうと思います!

面接の結果や他エージェントとのやりとりについても、今後シェアしていこうと思いますので、乞うご期待(^▽^)/

お勧めの大手転職エージェントについては↓の記事も参考にどうぞ⸜(๑’ᵕ’๑)⸝

転職には味方が必要②転職支援サービス私が二度の転職を経て500人規模の未上場企業から50万人規模のグローバルジャイアントにキャリアアップしながら自分の暮らしたい生活を手に入れた成功談・失敗談を紹介しています!転職活動を通して私が学んだ事は、効果的な職務経歴書の書き方や有利な面接のチャンスを得るためにも、多くの味方が必要だということです。...
好きなように働いて暮らそう⸜(๑’ᵕ’๑)⸝

★優秀なヘッドハンターと出会うなら★

ビズリーチ

利用者支持率No.1

30代以上支持率No.1

ヘッドハンター優秀度No.1

8

親身さ

9

求人数

10

非公開数

8

女性向け

★親身な転職サポートなら★

パソナキャリア

2年連続満足度1位

「正しい転職」が理念

準なでしこ企業

9

親身さ

6

求人数

7

非公開数

9

女性向け

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA