転職

あります!転職のデメリット5つとその解決策

こんにちばんは、文生伊(あおい)です。

今まで転職による良い面を中心に記事を書いてきましたが、今回は多くの人が気になっているであろう

転職活動中
転職活動中
転職ってデメリットあるんじゃないの?

について、私の経験談と対策をシェアしたいと思います。

何事も良い面・悪い面が表裏一体ですので、2度の転職を経験している私が包み隠さずお伝えしますね。

まとめると、私の思う転職のデメリットは大きく5つです。

転職のデメリット
  1. 新しい仕事を1から覚え直し
  2. わからないことがわからない
  3. 同期がいなくなる
  4. 社内外の人脈がリセットされる
  5. キャッシュフローが厳しい

ご参考になれば幸いです!

仕事を1から覚え直し…歯がゆい

何年間勤続した後で転職をするかによると思いますが、私が転職したタイミングは1度目が9年半、2度目が6年勤続した後でした。

さすがにそのくらい働いていると、経験と勘で色んな作業がこなせるようになるじゃないですか。

それがゼロからやり直しになるんですよ。

これ、アラサーの中堅になればなるほどキツイです…。

即戦力を求められる新入社員?

シンプルな例でいうと、書類や伝票などの事務用品がどこにあるか、そんな事さえ1から覚え直しなんですよね。

大きい事業所の場合だと、会議室に行くのだってイチイチ迷子になります。

電話の出方さえ機種が異なるので分りません。

あおい
あおい
オフィス電話って無駄にボタン多くて難しくないですか!?

もう、新卒の新入社員に戻った気分です。

だけど、業務の中身としては即戦力を求められるので、新卒の子みたいにぽやーっとしてるわけにはいかない。

あおい
あおい
どうでもいい(と言うと語弊があるけど)雑務に神経と時間を割いている訳にはいかないのに…!

ただでさえ業務の中身の質問を沢山しなきゃいけない状況で、雑務の質問まで乗っかってくるのって、フラストレーションが溜まってしょうがなかったです。

対策:変なプライドは捨てる!

まぁ、焦らずコツコツ覚えていくしかないというのが正直なところです。

私はいったんは自分がアラサー社員だということを忘れて、新入社員に戻った気持ちで頼れる人に頼りまくりました。

たとえそれが、年下の若手社員さんであっても。

ポイントは、

変なプライドは捨てる

気を遣わず教えてくれる人を早く見つける

とにかく、気さくで物知りな人を見つけて、早く仲良くなるとラクです。

あおい
あおい
とにかくプライドを捨てて聞きまくること!

ってか、わからないことがわからない!!

仕事を1から覚えなおすという以前に、何が分からないのかさえ分からなくなってテンパる時も多々ありました。

優しい先輩が「なんでも聞いて!」って言ってくれるけど、自分が何を理解できていて、何ができていないのか、もお

あおい
あおい
わからないことがわかりません~っ

ってのが転職して最初の数か月間の状態でした。

外国に放り込まれたかんじ

私の場合、同じ業界内での転職だったのに、社内用語がかなり違ったんですよ。

一瞬わかったつもりになって会話に参加していても、

あおい
あおい
あれあれ…?

いつの間にか迷子に…。

本当に知らない用語もたくさん飛び交うので、質問するに出来ない(何から聞いたらいいかわからない)という事もしょっちゅう。

まるで知らない国に一人で放り込まれたような感覚で、

あおい
あおい
即戦力なんて無理だわ…オワタ

絶望的な気分になりました。

対策:メモ魔になれ!

どんだけ孤独と焦りで絶望しても、毎日会社に行かなきゃいけないし、早くキャッチアップして楽しく仕事したい!

なので、私は知らない言葉を聞こえた通りにメモっていってました。会話ログ作るぐらいの勢いで、オウム返しに。

忘れないという為だけでなく、文字に落とすために集中して聞いてると不思議と理解しやすいという利点もあります。

で、会議後とかに同僚に時間を作ってもらい、メモった1つ1つを解説してもらってました。

あおい
あおい
こんなことで時間とらせて申し訳ない…

と思うのですが、わからないことを放置して仕事が滞る方が結局は周囲に迷惑が掛かるんでね、やるしかないんです。

ちょっと分かってくると、1つ1つ教えてもらわなくても

あおい
あおい
こういう理解で合ってる?

ぐらいの確認で済むようになってくるんで、堪えるのは最初の頃だけです。

ちなみに、訳も分らず書いておいたメモでも、ちょっとわかってきた頃に後から読み直すと「話が繋がった!」となって、自分の成長を実感できる良いアイテムだったりします。

あおい
あおい
成長が目に見えると精神的にラクだからお勧め!

同期がいなくなる…淋しい

転職するという事は、新卒から時間を共にした同期にもお別れを告げることになります。

特に新卒で入社した企業に長年いると、学生気分が抜けない頃から仲良くなって、それぞれの部署に配属後もお互いの成長を見守りあった仲間である同期って同僚である以上に友達と言うか戦友と言うか、ちょっと特別な存在ですよね。

離れてしまうのは、単純に淋しいです。

息抜き相手に困る

淋しいという以外にも、

仕事中、

あおい
あおい
ちょっと息抜きしたいなー

って時、他愛のない雑談をする相手がいなくなるんです。

ちょっとお話しするだけで集中力が取り戻せるのに、仕事抜きに気軽に声をかけられる人の代表=同期がいないのはツラかったです。

新しい職場に慣れていない時ほど覚える事盛りだくさんで疲れるし、息抜きしてる場合じゃないって焦りもあるし。

だけど、集中しっぱなしでいると疲れる…誰かに声かけたい…

あおい
あおい
誰なら今声かけても問題なさそうかな…

なんて気を使いながら声をかけるのは、とっても勇気がいりました。

対策:観察!

一番のお勧めは、中途採用者の入社式がある企業なら、その時に積極的に繋がりを作っておく事。

新卒時代の同期には及びませんが、入社式や研修時代に仲良くなった人は仕事抜きに話がしやすいです。

あおい
あおい
私の場合、配属先が特殊だったせいで長く続いた関係はないですが😅

なので、配属先の職場で、とにかく人を「観察」して声掛けのタイミングを計ってました。

ふっとPC画面から目を離した人を発見したら「今だ!」みたいな。

あとは、コーヒーを片手に自席に戻ってきた人がいたら、

あおい
あおい
コーヒーいつも何処で買ってるんですか?

と聞いてみたり。

そうすると、次回から「コーヒー買いに行くけど一緒に行く?」って聞いてもらえたり。

あとは、ちょっと多すぎるくらいにトイレに行ってましたね。手を洗いながら、メイク直ししながらだと雑談もしやすいので。

社内外の人脈がリセットされる…仕事しづらい

職種にもよると思うのですが、仕事の半分は人で出来ていますよね。特に他部門との折衝が必要な業務を担当していた私は、人脈がリセットされてしまったことは致命的でした。

あおい
あおい
あーコレなら〇〇部××さんに訊けばイッパツ!

みたいな仕事が捌けなくて、すっごいフラストレーションが溜まったのなんの。

そもそも同部署の人すら覚えるのに必死なのに、他部門の人たちも~となると、

あおい
あおい
こ、これ以上は…やめてくれぇ

って叫びたくなることも多々ありました。

対策:人脈持ってる人1人に絞る

私は、いきなり自分で全員の名前や顔と担当業務等を覚えようとせずに、広く人脈を持っていて社内で認知度の高い同僚を頼るようにしました。

まずは1人だけでも頼りになる人を見つけられると、他の覚えなきゃいけない事に脳みそのリソースを割くことが出来るのでラクなんです。

特に、人見知りでキャラも立っていない凡庸な私は人に覚えてもらう方にも時間がかかるので、最初のうちは

他部門の人
他部門の人
あー〇〇さんのチームの人ね

となるだけで仕事効率が格段にUP。

もちろん、永遠にその同僚を頼るわけにはいかないので、最初のきっかけづくりだけ助けてもらって、徐々に自分で解決する努力が必須ですけどね。

キャッシュフローが厳しい

転職先の企業によっては、引っ越しが必要だったり、スーツ等服装を揃えないといけなかったり、環境が大きく変わる場合もありますよね。

その場合は、一時的な出費が嵩みます。

酷い場合は、内定が出てから入社までのタイミングが希望とずれる場合もあります。つまり、無収入期間が発生するかもしれないんです。

あおい
あおい
実際に中途同期でいました。合意した入社日に合わせて退社したのに、一方的に入社を半年遅らせられた人…

対策:キャッシュフローにゆとりをもつ

なので、転職活動を始める段階で、予算を計画的に組んでゆとりをもったキャッシュフローで暮らすことをお勧めします。

私の場合は、前職のボーナス支給のタイミングと入社のタイミングどうしても合わず、ボーナス無しで退職することになったんです。

当時お金の管理に疎かった私は、ボーナスをアテにして毎月マイナス計上で暮らしていたんで、彼氏に借金してやりくりするハメに…

あおい
あおい
あぁ情けないっ!

退職金や企業年金についても要注意

転職活動中
転職活動中
退職金とか企業年金が出るから平気じゃないの?

それは、期待しすぎない方が良いです。

実は、勤続年数などによって貰えたり貰えなかったり、企業によって規則が異なるんですよ。

闇雲に「大金が手に入るはず!」と期待せず、きちんと調べた方がいいです!

転職のデメリットと対策:まとめ

いかがだったでしょうか?

今回のお持ち帰りポイントをまとめます。

少しでもご参考になれば幸いです!

転職のデメリット→対策
  1. 新しい仕事を1から覚え直し→プライドを捨てて訊きまくる
  2. わからないことがわからない→メモ魔になる
  3. 同期がいなくなる→観察力で補う
  4. 社内外の人脈がリセットされる→顔の広い同僚1人に頼る
  5. キャッシュフローが厳しい→ご利用は計画的に

転職にはデメリットも伴いますが、私はそれらは克服できるデメリットだと思っています。

皆様も良い転職をもぎ取れますように、応援しています!

独りで悩まず相談しよう!

★キャリア形成の相談なら★

ポジウィルキャリア

日本初の転職トレーニング

マンツーマンで転職支援

初回カウンセリング無料

10

親身さ

10

結果重視

10

1on1

9

女性向け

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA