転職

転職失敗したぁ😖とならない為にすべきこと5つ

こんにちばんは、文生伊(あおい)です。

私は二度の転職を経て500人規模の未上場企業から50万人規模のグローバルジャイアントに転職、キャリアアップしながら自分の暮らしたい生活(田舎暮らし)を手に入れました。

その経験から学んだキャリア形成における成功談・失敗談をシェアします。

あおい

田舎暮らしについては個々の好みと思いますがw

自分に合った仕事暮らし

を手に入れる為、自分が取るべきアクションや考え方についてはどんな趣向の人にも共通しているのではと思います。

現状の仕事や生活に納得いかない方、人生設計も含めたキャリア形成に意欲のある方のご参考になれば幸いです。

今回は、転職に失敗しないために、私から伝えられることをシェアします!

何を以って「失敗した」と判ずるかは様々だと思うが、その多くは

困惑の会社員

思ったような会社じゃなかった!これじゃー活躍も成長もできない…

的な「期待ハズレ」系や、

怒れる会社員

前の会社より酷いんですけど!転職しなきゃ良かった!

的な「後悔」系ですよね。

というわけで、成功も失敗も経験した私が、自分なりに失敗しないための転職活動のポイントをまとめてみました。

転職に失敗しない行動5つ
  1. あなたの「正義」を明確化する
  2. 転職先でしたい事・得たいものを具体化する
  3. キャリアデザインを描く
  4. 現職でやりたい事をやりきってから転職する
  5. 転職すれば全てが解決!なんて甘い考えを捨てる

転職活動している方、どうしようか考えている方、ご参考になれば幸いです。

あおい









「転職できない(内定もらえない)」系については転職できる自信がない😣という人に私から伝えられる3つの事を読んでいただける嬉しいです。

①あなたの「正義」を明確化する

1つめは期待ハズレ系の中でも「思ったのと違った」を回避するための行動から。

転職先に完璧を求めたくなるが…

当たり前ですが、完璧な人間なんていません。

そんな人間に運営されている企業もまた、完璧であるはずが無いんです。

さらには「運」とか「タイミング」とか、人間のコントロールの範疇を超えた何らかの力が存在していますから、

自分が求めているもの全てが、欲しい時に、都合よく手に入る企業なんて、あり得ないんです。

あおい

そうじゃなきゃ、なんで私は会長が会社のお金を持ち逃げするようなヒドイ目に遭ったのでしょうか?全社員数万人の実力がその程度ってことでしょうかwww

ここだけは譲れない!を明確化する

なので、「ここだけは譲れない!」とか「これだけは許せない!」という自分なりの「正義をひとつ、明確に設定することをお勧めします。

そうすることによって、企業選びのポイントを、

自分にとって絶対的な「正義」にもとる企業かどうか?

で見定めるんです。

そうしておけば、絶対的にはずせないポイントがおさえられるので、それ以外の、

どの企業であっても必ず起こり得る理不尽に、

いちいち落胆したり腹を立てたりして、「失敗だ!」と嘆かずに済みます。

あおい









嘘だと思うかもしれませんが、「正義」さえ押さえてあればその他の点は多少目が瞑れる(≒不満度は上がらない)ものです!

②転職先でしたい事・得たいものを具体化する

多くの場合、現職では期待したような成長ができないとか、活躍が出来なくて仕事が楽しくなかったり辛くなったりと言う理由で転職を考えると思います。

というわけで、2つ目は「成長・活躍が出来ない」という期待ハズレを回避するための行動です。

「どこに」よりも「何を」

転職に失敗しないためには、

「どこに転職するか?」

よりも、

転職先で何がしたいのか?何を得たいのか?

を具体化しておかないと、転職したは良いが、すぐに日々の業務に追われる日々に陥り

困惑の会社員

やっぱ成長も活躍も出来そうにないぞ…

ってなりやすいです。

具体的な目標を立てる

現職では叶えられない「したいこと」や「得られないこと」を具体化すれば、それらができる・得られる企業を選ぶことができます。

逆に言うと、現職では自分が成長できない理由、活躍できない原因を明確化するんです。

転職先を探す際にはその逆を押さえれば良いし、入社後も転職した意味を見失わずに成長と活躍のために働きやすいです。

あおい









転職直後は目の前の業務に忙殺されがちだから、目的意識があるか無いかが大違い!

③キャリアデザインを描く

上記はどちらかというと短〜中期的に「したいこと」「得たいこと」だったのですが、

将来どういう人生を歩んでいたいか?

ということまで含めたキャリアデザインを描いていた方が期待ハズレ系失敗を避けられます。

面接の段階からキャリアパスを確認

多くの場合面接時に

面接官

〇年後あなたはどうなっていたいですか?

というような質問をされるので、対策のために回答を用意している人も多いと思います。

なので、その回答を模範解答的なものにせず、本当に自分が望んでいる人生とは何なのか、よく考えておいた方がいいです。

あおい









〇年後私はこういう人生を歩んでいたいです。御社ではロールモデルとなりそうな方はいますか?

と逆質問するくらいの勢いでちょうどいい!

何年間どんなキャリアパスを通れば実現しそうか…というプランまで立てられる企業を選べば、失敗は避けられます。

④現職でやりたい事をやりきってから転職する

次に、前の会社と比べたり、転職したこと自体を後悔しなないための行動。

未練…

「前の会社の方が良かった…」と思ってしまう根本要因って、

会社への未練

が大きいです。

そして、未練を感じてしまう理由って、

その会社でやりたかったことをやりきってないから。

あおい









未練がある人は「前の会社は~」と言いがち。

あおい









自分が虚しいだけでなく、周囲から反感を買うリスク高です…

目の前の苦痛に任せて飛び出したりせず、まずは

その会社でやりたかった事、全部済んでるか?

心に問うてみましょう。

やりきってから飛び出そう

やりたかった事が済んでない場合、永遠に叶わないことなのか、踏ん張ればチャンスを掴み取れそうなのか、よーく確認してから転職を決断した方がいいです。

あおい









上司や人事と面談しよう!

じゃないと、悉く前職と比較して、「〇〇社なら××だったのに…」とか負の側面ばかりに目が行きがちになり、現職の良いところを発見する事が出来なくなり、

「転職に失敗した!」と後悔の日々になってしまいます。

あおい

全てやりきって清々しい気持ちで会社を出れたなら、その会社のことを思い出す時は「愛着」であって、「未練」ではない!

転職すれば全てが解決!なんて甘い考えを捨てる

現職の辛さに押しつぶされて、転職すること自体を目的になってしまう事、あるんですよ。

なんて思ってしまって。

でも、

困惑の会社員

転職さえすればこの地獄から解放されて、同僚から認められて、右肩上がりに出世して…

なんて思い描くのは、

目標(キャリアデザイン)ではなく

妄想

です。

クソの上にも上がいる

そういうマインドで転職すると、企業を選び違えたり、そもそも意思を持って企業を選んでないから、

怒れる会社員

あれ?この企業もクソじゃない…?!

と後悔しがち。

上記でも述べましたが、

完璧な企業なんてありません。

良いところも悪いところも、必ずあります。

あおい

Fortune Global 500に選出されるような企業2社に勤めた私が言うのです。

あおい









かなりの信ぴょう性だと思いますw

転職は新たな戦場に立つという事

転職は、新たなスタートラインに立つためのアクション。そこがゴールじゃないんです。

怒れる会社員

このフィールドじゃ勝てない!違うフィールドで戦うぞ!

が正しい考え方です。

その為に企業研究や面接時の逆質問など万全に対策をして、少しでも自分に有利なフィールドを探すことで、後悔を回避することができます。

転職に失敗しない方法まとめ

いかがでしたか?

転職に失敗しないためのポイントをまとめます。

お持ち帰りポイント💡
  1. あなたの「正義」を明確化する
  2. 転職先で何をしたいか具体化する
  3. 転職だけでなくキャリアデザインする
  4. 現職でやりたい事をやりきってから転職する
  5. 転職すれば全てが解決!なんて甘い考えを捨てる

上記5つを実行したうえで、転職エージェントのキャリアアドバイザーさんのサポートを得ながら企業選びをしていくと、更に失敗するリスクを軽減すること出来ますよ!

参考になれば幸いです!

転職エージェントを使う5つのメリット私が二度の転職を経て自分の暮らしたい生活(田舎暮らし)を手に入れた経験から、成功談・失敗談をシェアしています。今回は転職エージェントについて、私が「エージェント使ってて良かった!」と思ったポイントを5つお伝えします。...

独りで悩まず相談しよう!

★キャリア形成の相談なら★

ポジウィルキャリア

日本初の転職トレーニング

マンツーマンで転職支援

初回カウンセリング無料

10

親身さ

10

結果重視

10

1on1

9

女性向け

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA