転職

【転職するか悩む!】決断を下す前に自己分析する時間をしっかりとろう

こんにちばんは、文生伊(あおい)です。

私が二度の転職を経て500人規模の未上場企業から50万人規模のグローバルジャイアントにキャリアアップしながら自分の暮らしたい生活を手に入れた経験から、キャリア形成における成功談・失敗談から学んだことをシェアしています。

悩める会社員

上司キライ…仕事しんどい…転職したいけど踏ん切りがつかなくて悩む…

今回はそういう方の為の記事です。

仕事していると、

あおい

この会社クソ!転職だーっ!

って考える時、何度もあると思うんです。

と同時に、

あおい

でもこの会社にはいいとこもたくさんあるし…

あおい

転職活動めんどいし…

などなど会社を変えられない理由もたくさんありますよね。

そういう時は、まずは

自己分析する!

これが大事です。

誤解の無いようあらかじめ断っておきますが、私は転職賛成派です。4社を経験してますから。

でも、決断する前にまずは自分と向き合って分析して下さい。

私はこれをしなかった時は転職活動が上手くいきませんでしたし、万が一転職できたとしても後悔することになったと思います

自己分析については色んな手法があって、ググれば読み切れない程出てきます。当ブログでは、私がお勧めする2つの分析ポイントをシェアします。

[ポイント1]あなたの正義は何ですか?

まず自己分析すべきポイント、それは

「ここだけは譲れない!」とか「これだけは許せない!」という自分なりの「正義をひとつ明確化する事!

あおい

参考ですが、私の正義は「スタッフの評価はアサイメントの重要度に関わらずフェアであるべき」です。

ひとつに絞る理由:会社に完璧を求めない為

何故「正義をひとつ」に絞るべきなのか?

それは、会社に完璧を求めない為です!

自分を含め完璧な人間なんていないのだから、完璧じゃない人間によって運営されている会社も完璧であるはずがない

あおい

Fortune Global 500に選出されるような企業2社に勤めた私が言うのです。かなりの信ぴょう性だと思います

だからこそ「ここだけは!!」というポイントを明確化し、そこさえ守られる環境で仕事に専念した方が建設的な成長が出来るはず。

極端に言うと、「正義」以外の部分は適度にスルーする技術を身に着けるべき。

あおい

全てに対してガチってたら身が持たないし、悩む時間がもったいない!

その「正義」は守られてますか?

自分なりの「正義」がクリアになったら、現職できちんとその「正義」が守られているか、確認してみてください。

守られているとしたら、そこを死守しましょう。

守られていないのだとしたら、以下の2つを分析。

守られていない原因を特定。(例:業務内容、上司、会社の制度…)

原因を取り除けるかを検討(例:配置換え、異動…)

「正義」を守れない原因が明確で、取り除くことが不可能であると理解したら、その時初めて転職を決断すべきです。

あおい

原因で悩む場合は、会社で視点を変えて観察と分析を重ねてみるといいです。

今まで気づかなかった発見があったりもしますよ

企業選びの最重要事項に

転職を決断した際には「正義」を企業選定の軸として置いてください。

もちろん業務内容や待遇なども大事ですが、「正義」が守られない企業に転職すると「もっといい会社だと思ったらクソだった」となりがちなんです。

あおい

転職失敗あるあるです

極端な話、「正義」させバッチリ守られていれば、それ以外の面も好意的に解釈できるものです。

[ポイント2]今の会社でやりたかった事、済んでますか?

次に分析するべきポイント、それは

そもそも何で今の会社に来たんだっけ?

です。

「だってここしか内定もらえなかったんだもん」という人であっても、死ぬほど嫌だったら他の道を探ったと思うのです。「〇〇があるしまぁいいや…」程度の理由だったとしても、何かしらあるはずですよね。

それ、捨てても惜しくないですか?もう満足ですか?

あおい

私の場合、「〇〇部で××業務について学びたい」という明確なポジションや、「◇◇さんと仕事がしたい」という憧れの人パターンもありました。

「もう気が済みました。次に進みます。」

清々しい気持ちで転職活動しましょう♪

「まだやり残したことが…」

そこを片付けてから去らないと、未練タラタラなまま転職先で仕事することになりますよ。

あおい

しかもそういう精神状態のときって、何でもかんでも悪く見えがちなんで、結局は会社の愚痴言いながら生きる事に…

企業選びの観点として活用

転職を決断する際にも、

あおい

私がこの会社を選ぶのは〇〇をする(得る)ため!

という明確な目標があると、入社後のキャリアパスを描きやすい(面接時に確認しやすい)し、短期的・中長期的なターゲットを設定することをお勧めします。

そうすると、日々起きる些細な嫌な事に気をとらわれず、

あおい

〇〇を実現するまでは頑張るぞ!

と集中できるんです。

転職するか悩むなら

というわけで、転職するか悩むなら、2つのポイントを押さえましょう。

自分なりの「正義」が現職で守られるか確認する

現職でやりたかった事を実現する

そもそも転職活動だけなら大きなリスクはないので、ちょっとでも悩むなら活動だけ先んじて始めるというのも手です。

あおい

他社を知ると自社が分る!

以上、転職に悩んでる方々の参考になれば幸いです(*˘︶˘*).。.:*♡

独りで悩まず相談しよう!

★キャリア形成の相談なら★

ポジウィルキャリア

日本初の転職トレーニング

マンツーマンで転職支援

初回カウンセリング無料

10

親身さ

10

結果重視

10

1on1

9

女性向け

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA