JB64ジムニー

JB64ジムニーに載せられる木材は何cmまで?検証してみた

8月末に我が家の一員となったJB64ジムニーさん、荷物が乗らない事で悪名を馳せていますがw

四角くて背が高くて縦方向の荷物の搭載力は高そう。

少なくとも我が家のファーストカーであるアバルト595よりは空間効率いいはず!

ということで、ホームセンターで買った木材がどこまで載るのか、試してみました。

キャットタワー兼戸棚DIYの223㎝

今回はキャットタワー兼戸棚としても使えるように、そして後々応用が利くように、2x4材を突っ張る方式を選びました。

この記事の表紙ともなっている写真がその完成形なのですが、お分かりの通り床から天井までの長い板材が必要となります。

アバルト595しか我が家に無かった時は、板を半分に切ってもらって連結する道具を使ったのですが、一本で買えるなら無駄は省きたい!

ということで、ホームセンターへ!

必要な長さは223㎝。さて、載るかな!?

結果、載りましたー!下がそのお写真。

ジムニーの助手席を4分の3程度に倒して、助手席の足元に木材を突っ込み、斜めに刺して載せた感じです。

助手席のドア側から見るとこんな感じ。

ポイントは、足元に突っ込むので、ここに入る本数じゃないと無理ですね。

運転中は木材さんにシートベルトを締めていただき、安全を確保しました。

トランクを閉めた状態。かなりギリですが、本当にギリギリを攻めるならもう1~2cmはイケるかもしれない。

あとは助手席をどのくらい倒すのか、角度で調整すれば天井まで目いっぱい使えるのかなー?木材のバランスと運転手の視認性が気になるところではあるが。

ということで、

ジムニーに最大223㎝の木材が搭載可能!

ということを検証できました。

ちなみにパートナーさんは運転席側の後部座席に座って帰りました
2×4突っ張るなら!
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
独りで悩まず相談しよう!

★キャリア形成の相談なら★

ポジウィルキャリア

日本初の転職トレーニング

マンツーマンで転職支援

初回カウンセリング無料

10

親身さ

10

結果重視

10

1on1

9

女性向け

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA